お肌の悩みは、年齢と一緒に増えてきますよね!毎日の努力が将来の肌の悩みを解消してくれるので、毎日コツコツとケアしていきましょう!!

今回は肌悩みの原因をお伝えし、肌の知識をしっかり学び、適切なケアができるようになりましょう。

誰もが気になる乾燥の原因とお手入れ

  • 乾燥の原因は皮膚の水分量が深く関係しています。保湿因子(皮脂、天然保湿因子、細胞間脂質)がターンオーバーの乱れや加齢で角質の水分が減少し、皮膚がひどく乾燥した状態が乾燥の原因です。
  • 過度の洗顔も乾燥の原因です。肌の油分が奪われることでNMF(天然保湿因子)が洗い流され、水分も蒸発しやすく、肌は乾燥します。
  • オススメのお手入れ方法はコチラ
  • 皮膚膜の成分に近いスクワランやNMFの成分に近いアミノ酸、細胞間脂質の成分に近いセラミドなど、保湿成分や油分がバランスよく入った化粧品で補うことがオススメ!!
  • 洗浄力の優しいクレンジングや洗顔料に買い換えてあげる
  • 保湿成分が多く配合された化粧品を使用する
  • 乳液、クリーム、オイルなどで潤を閉じ込めてあげる
  • 集中ケアアイテムを使用する。

ニキビの原因と対処法

まずニキビとは・・・皮脂の過剰な分泌が原因で毛穴に皮脂が詰まった状態!毛穴の出口の角質が厚くなり毛穴を塞いでしまうことで発生します。それを好むアクネ菌が増えニキビになるんです。

  • ニキビのタイプとお手入れ方法

白ニキビ・・・白ニキビは毛穴の出口が塞がると皮脂がたまり、アクネ菌が増えてしまいます。さらに皮膚が酸化すると黒ニキビになります!対応としてはニキビ用の皮脂抑制・角質柔軟・抗炎症や殺菌効果のある洗顔やスキンケアがオススメ!毛穴のつまりが気になる部分に綿棒などで、AHAやサリチル酸などが配合されたピーリングなどの角質ケア商品もオススメ!

赤ニキビ・・・毛穴内に炎症が起こり毛穴の周りが赤く腫れる。毛穴の中や周りに白血球が集まり、アクネ菌を攻撃します。悪化して膿を持つと黄ニキビができます。

「まずはニキビを作らない事が重要です」

<ニキビの予防法>

  1. 基本は洗顔で予防!!・・・酵素洗顔やピーリング化粧品は毛穴の詰まりが原因となったニキビに効果的です。しかし肌の保湿力が低下しやすいので保湿ケアをしっかりしましょう。
  2. ニキビ予防化粧品を使う!!・・・皮脂を抑える効果のある成分、ニキビの炎症を抑える効果のある成分やアクネ菌の殺菌や角質柔軟作用のある成分などを配合したニキビ予防防止化粧品を使用してあります
  3. 油分の少ないアイテムやノンコメドジェニック化粧品を使用!
  4. ターンオーバーの乱れを正常にする!!・・・バリアのある正常な角質を維持する為に保湿を行う。毛穴の詰まりがある時は綿棒でピーリング化粧品を使用して余分な角質を溜めないようにする
  5. しっかり睡眠をとる!・・・睡眠不足になると免疫力が低下し、ニキビもできやすくなります。規則正しい生活でホルモンバランスを整えましょう。
  6. サプリメントで栄養補給!!・・・ビタミンB2が脂質の代謝を、ビタミンB6が脂肪分解コントロールするものなので、不足するとニキビができやすくなります。ビタミンAやβ〜カロチンはニキビの炎症を防いでくれます。
  7. 便秘を避ける!!・・便秘もニキビを悪化させる原因になると言われています。食物繊維の多い食事や水分をしっかりとり、規則正しい生活を心がけ、便秘に注意しましょう。

しわ・たるみについて

しわは乾燥によってできると思われがちですが、深いしわは真皮のコラーゲン繊維やエラスチン繊維の変性や減少が主な原因です。

しわの大1段階は小じわ、第二段階は深いしわ、第3段階は筋肉の衰えも重なりたるみになります。第二、第三段階になると回復が難しくなるので進行を遅らす為にその段階に合わせたケアを心がけましょう

悪化させない為に保湿ケアはもちろん、紫外線ダメージを防ぐ紫外線カットや抗酸化コスメを取り入れ、マッサージなどで肌を柔らかくしておきましょう

基礎知識を知ることで、毎日のスキンケアがより効果が上がります。

化粧品選びで迷うこともなくなるので

肌について正しい知識を身につけましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

南青山「KIND」美容師 理容師 美容の勉強をしていく中で化粧品などのありふれた情報に疑問を持ち適切なケアと正しい知識を伝える事でお客様に喜んで頂ける事にやり甲斐を感じブログで情報を発信してます 化粧品検定1級取得