正しいスキンケアを知り身近な疑問を解決

毎日スキンケアをしていると、このやり方あってるのかな?や自分にあった化粧品ってなんだろう?と思うことはありませんか?今の時代は商品がありふれていて、インターネットやユーチューブなどで情報もありふれています

今回はスキンケアの疑問について書いていきます

クレンジング剤の種類と肌質でスキンケアのやり方を変えよう

・界面活性剤主体の「クレンジングはW洗顔不要」

界面活性剤はメイクを水に流す作用があり、界面活性剤主体の「ミルク、リキッド」は肌に残留しずらくてダブル洗顔はしなくて良いのです!

オイル、クリームタイプは洗顔後に油分が肌に残るので、ダブル洗顔をした方が、良い製品が多いです

・ニキビ肌や敏感肌の方は油脂でもダブル洗顔が必要です

オイルタイプでも油脂系クレンジングは割と水に流れやすく、ダブル洗顔をしなくても良いです。ですが、ニキビや脂漏性湿疹(慢性の皮膚炎・湿疹で脂漏部位にできる)ができやすい人は油分で肌荒れしやすくダブル洗顔をした方がオススメです

ニキビ肌質なら「アミノ酸系」の優しい洗顔料でダブル洗顔がオススメ

クレンジング剤が肌に残らないように、クレンジング後に洗顔料で顔を洗う「ダブル洗顔」がニキビ肌質にはオススメ

「ミルク」や「リキッド」のクレンジングは、主に界面活性剤でメイクを落とします。「オイル」「クリーム」は油分でメイクを浮かせて、界面活性剤で洗い流します

界面活性剤はメイクを流すので、これが主体の「ミルクやリキッド」は水に流れやすく、基本はダブル洗顔は不要です

「オイルやクリーム」は油分が肌に残るため基本はダブル洗顔が必要です

過剰な油分はニキビ肌や脂漏性湿疹を誘発し、敏感肌だと油分の分解物の刺激で肌が荒れたりします

中には「オイル」でも油脂が割と水に流れやすく、万が一肌に残っても皮脂に似た成分なので、基本的にはダブル洗顔不要です。

ポイントは油脂クレンジング後はアミノ酸系などの優しい洗顔料を使うのが、ニキビ肌や脂漏性湿疹が出やすい方にはオススメです

朝夜洗顔!朝派?夜派?朝夜派?

「洗顔は基本的には1日1回がベストです」

夜洗顔したなら朝の洗顔はお湯だけにするのがベストです

洗顔のし過ぎは肌トラブルの元なので、夜に洗顔をしたら、基本朝は「お湯だけで洗顔するのが理想です」

「優しい洗顔なら1日2回でも問題なし」

そうはいても毎日、毎朝、毎晩洗顔している方は、いきなり一日一回にするのは抵抗あるので、1日2回まで洗顔はOKです。特に穏やかな洗顔料の「カルボン酸系やアミノ酸系が時にオススメです

特に気をつけて欲しいのが、毎日3回4回も洗顔をされている方が洗顔を急に1日1回にしてアミノ酸系洗顔やカルボン酸系にすると肌荒れしやすくなるので、ゆっくりと変えていきましょう

無理のないスキンケアを心掛けましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

南青山「KIND」美容師 理容師 美容の勉強をしていく中で化粧品などのありふれた情報に疑問を持ち適切なケアと正しい知識を伝える事でお客様に喜んで頂ける事にやり甲斐を感じブログで情報を発信してます 化粧品検定1級取得