頭皮と髪の正しいケアを怠っていませんか?これだけは知っておきたいケア方法伝えます

今日は頭皮と髪のシャンプーケアの方法をお伝えします!!これだけは知っておくと、明日からの商品の選び方や毎日のケアの方法がよりワンランクします!

避けたほうが良いシャンプーをご存知でしょうか?

今やドラッグストアやコンビニまでも販売しているシャンプー。CMの広告や、美容室で美容師さんに勧められたシャンプーなど、沢山の情報がありふれています。一番大切にして頂きたいのが、「自分にあったシャンプーを見つけることです」私達は同じ頭皮、髪質ではないので「貴方にはこの商品が絶対に合ってます」という正解がないのです!

ですが、これを使った方が「貴方の今の頭皮や髪での悩みを解決する可能性は多いにある」ので、ぜひ参考にしてみてください

  • 洗浄力が強すぎるシャンプーはオススメしない!

洗浄力が強いシャンプーは頭皮の皮脂を取りすぎてしまい、皮脂のサイクルが崩れ、過剰に皮脂を出したり、乾燥した頭皮になりやすくなってしまいます

市販品の多くは「〜硫酸Na」や「〜スルホン酸Na」と付く成分が入っており、洗浄力が強すぎるのでご自身の使っているシャンプーの成分表示を確認してみてください!

  • シリコーン入り=粗悪な界面活性剤を使っている可能性が高い

これは、シャンプーの料金も関係していますが、料金の高いシャンプーで「シリコーン配合」を推しているシャンプーは注意した方が良いです

料金の高いシャンプーには原材料の高い良質な界面活性剤を使用していることが多く、そのためシャンプー自体の金額が上がってしまいます

金額の安価なシャンプーは原価を下げなければいけないので、粗悪な界面活性剤を使用していることがあります!粗悪な界面活性剤ですと髪のきしみやごわつきが出てしまうので、それを誤魔化すために多くのシリコーンを配合しないといけません

また、逆に「ノンシリコン」を推している安価なシャンプーは粗悪な界面活性剤を使用し、シリコンも配合していないので、髪の毛がきしむ原因になるので注意です。ノンシリコンシャンプーでも、髪の成分であるケラチンタンパク質などの栄養がしっかり入っているシャンプーもあるので、そういったシャンプーは洗浄力がマイルドなものが多いので、オススメです。金額は高めにはなります

  • 石鹸シャンプーや薬用の殺菌剤配合シャンプーは、頭皮や髪のダメージにつながります

こちらは洗浄力強めなので、あ勧めましません!毎日使う物なので洗浄力はマイルドなものにしましょう

シャンプーの成分を見てNGを見極めよう

食材を買うとき添加物がどうだの、トランス脂肪酸は避けようとよく聞きますよね、食は毎日行う事なので気を使う方も多いです。ですがシャンプーも毎日行う事なのに、気を使っている方がまだまだ少ないです

シャンプーの種類は膨大な数になりどれを選んだら良いか悩むと思うので、

まずは洗浄力のハードなこちらの成分は避けた方がオススメです

  1. 「〜硫酸Na」「〜硫酸TEA」「〜スルホン酸Na」が付くのはNG

ちなみに「硫酸Na」と単体の場合は大丈夫です

2.「ラウリル硫酸Na」「ラウレス硫酸Na」「オレフィンスルホン酸Na」

この3つは「3大NG界面活性剤」です、気を付けましょう!

[硫酸系] [スルホン酸系]とは陰イオン界面活性剤で洗浄力や刺激が強く、特に敏感肌の方は注意してください

正しいシャンプーの選び方

  1. 「カルボン酸系」「タウリン系」「アミノ酸系」のシャンプーがおすすめ

こちらは陰イオン界面活性剤ベースで洗浄力がマイルドです

2.現在市販の安価なシャンプーを使用している方は、洗浄力の高めの「カルボン酸系」か「タウリン酸」系から始めるのがオススメ

3.洗浄力のやや弱めに慣れてきたら、さらに低刺激で底洗浄のアミノ酸系に切り替えるのがオススメです

実際に店頭やネットで買う際成分表示を確認して購入しましょう

基本商品裏の成分表の上位に「カルボン酸」「タウリン系」「アミノ酸系」と記載があれば、オススメのシャンプーです

例・・・「ラウレウス-5カルボン酸Na」 「ココイルメチルタウリンNa」

     「ラウロイルメチルアラニン」

ポイントとしては、上記のものが入っていても主成分に「ラウリル硫酸Na」「ラウレス硫酸Na」「オレフィス ンスルホン酸Na」などが入っていると台無しになるので気を付けてください

  • この知識を知っているだけで、シャンプーの知識の基本がわかるので

シャンプーを選ぶ際は試してみてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

南青山「KIND」美容師 理容師 美容の勉強をしていく中で化粧品などのありふれた情報に疑問を持ち適切なケアと正しい知識を伝える事でお客様に喜んで頂ける事にやり甲斐を感じブログで情報を発信してます 化粧品検定1級取得