夏こそケアコスメ!!「コスメの知識を知り猛暑を乗り越えよう」

そろそろ梅雨も明けそうで、今年も猛暑が到来しそうです。

しっかりと予防とスキンケアで乗り越えましょう、今のケアが「5年後に」結果として現れます!

基礎知識 紫外線と日焼け止め編

  • シワたるみの原因「UVA」

弱いエネルギーで長く届く光・・・防いでくれるものが『PA』

  • シミの原因、日焼け「UVB」

強力なエネルギーの光・・・防いでくれるのは『SPF』

人類が防がなければいけないのが、上記2つの「UVA」「UVB」なのです

そしてこれを防いでくれるのが「SPF」「PA」なんです!よく聞くワードですね

SPFとは実際どんなものか

SPFとは「紫外線を受け、肌に炎症が起こるんですね、これをサンバーンって言います。ポケモン見たい笑

それで、このサンバーンが起こるまでの時間をどれだけ遅らせれるかをSPF数値で表してくれるんです!!

例えば普段10分でサンバーンを起こす人がいてSPF10を塗ることにより、10倍の100分まで延長されるんです!

まあこれは理論上の話で実際はMAXまで効果を出すのが難しいので(極度に厚塗りをすれば別)頻繁に塗り直す事をオススメします!!

PAとは実際どんなものか

PAとは「シワの原因のUVAを防いでくれるもの」ありがたい・・・

こちらは数値ではなく「+」マークで強さを表記しています!

「+」マークが強いほど防いでくれます!

最高で「PA++++」が最高値なので海や屋外に長時間いる方は参考に・・・

日焼け止めは使い分けるのがオススメ

長時間外にいる事が多い時は、紫外線吸収剤も使い、「SPF50」のものを使うのがオススメ!PAは++以上を使ってくださいね!

普段の日常生活では、「SPF30」程度で十分で散乱剤ベースを使いましょう!

ここででできたワード『吸収剤』『散乱剤』とは!

散乱剤・・・物理的に紫外線を跳ね返す物で、お肌への負担はほぼゼロ!!これは嬉しい

デメリットはただ白い粉なので、配合量によって白浮きしやすく、紫外線防御力は吸収剤よりも劣ります

金属アレルギーの方は「酸化亜鉛」が配合されているので、合わない可能性あり

吸収剤・・・紫外線のエネルギーを熱に変えて外に放つ物です!!防御力や使用感は良く普段使ってる方も多いのでは!

デメリットは肌が乾燥しやすく、刺激も感じる方も中には・・・

成分が紫外線を浴びて化学反応を起こすので、帰宅したら肌が疲れたり、

いつもより調子が悪く感じるケースもあるかと!!

  • お肌をいたわるなら・・・まず「散乱剤ベースの日焼け止めを塗り」

その上から吸収剤の日焼けどめを塗ると乾燥など刺激を抑えれます

散乱剤ベースを下地に変更するのもOKです!!

これから猛暑が来るのでしっかりケアをして、今年の夏も楽しみ乗り越えましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

南青山「KIND」美容師 理容師 美容の勉強をしていく中で化粧品などのありふれた情報に疑問を持ち適切なケアと正しい知識を伝える事でお客様に喜んで頂ける事にやり甲斐を感じブログで情報を発信してます 化粧品検定1級取得