コスメのNGケアしてないですか?コスメの基本を知りましょう!!

最近は韓国コスメやオーガニックコスメなどなど沢山の商品が出ていますね、「コスメ時代」に突入し男性もコスメを使う時代になりました。

インターネットのおかげで沢山の情報が入るようになり独学で学んでいる

方も多いのではないでしょうか!

今日は最近流行っているコスメの基本や使い方を記事にします。

少しでも読んで下さっている方のためになれば嬉しいです。

ファンデーションってお肌に影響あるの?

メイクを行う時に欠かせないそう「ファンデーション」最近だと

BBクリームや下地だけって方も少しずつ増えてきてるとは思いますが、まだまだファンデーションを使用している方が多いと思います!

  • ファンデーションは基本お肌には「悪くないです」!!

ファンデーションはお肌に載せるもので、「刺激になる成分は原則配合が禁止されています」なので毎日使用しても安心してください

中でも「パウダーファンデーション」は表面に載せるだけなので、特にお肌が敏感な方にはオススメです。

「パウダーファンデーション」は角質層にすら浸透せず、肌への負担が少ないです。

気をつけて欲しいのがすべてのファンデーションが完全に刺激が少なと言うことではないです。中には「自然派ブランドなどのリキッドファンデーション」は植物系の油脂が入っている場合もあり、その油脂が陽に当たる事で酸化してしまい肌の刺激になる事もあります!!

ブランドやうたい文句やイメージに惑わされず全体の処方を見ることがオススメです!

BBクリームは万能コスメではない説

韓国コスメブームや手間をかけず「オールインワン」が好きと言う方も多いのではないでしょうか??

「BBクリーム」必須って方も最近は多いですよね。

とは言いつつ、そもそも「BBクリーム」ってなに?って方もいあますよね、

「BBクリーム」とは1本で「保湿剤、下地、ファンデーション、日焼け止め、美容液など」を対応してくれる利便性のある商品なんです。これだけ聞くと「BBクリーム最強説」ですね・・・

  • BBクリームはほとんどファンデーションと同じなんです!!えっ??って思いますよね

なんとBBクリームには定義がないんです!そして成分構成は大体クリームファンデーションと似ているんです。これはびっくり!!

あくまでBBクリームはメイク用品なので「紫外線吸収剤や散乱剤」などが主成分。なのでスキンケア効果を期待するのはNGです!!これは勘違いしている人が多いかも!

「じゃあBBクリームてなにがいけないの??」って思う方もいますよね!

BBクリーム=低刺激ってイメージは間違いで、BBクリームの皮膜は下地やリキッドファンデーションよりも強く、お肌への優しさでいうと、(普通の下地とパウダーファンデーションの方が優しいんです)

でもこの便利さは変え難いという方には、BBクリームよりも色味や皮膜は弱めの『Ccクリームがオススメ』

ベビーパウダーを仕上げに使うとニキビ肌に!使うなら「ルースパウダーやフェイスパウダーを」

インスタグラムなどで時々見かける「ベビーパウダー」あかちゃんでも使える

ものだから、お肌に優しくてかつ安価、しっかりカバーできるということもあり、使用する方が増えてきているアイテム!

  • ベビーパウダーに配合されている成分の「酸化亜鉛」はごくごく化粧品にも使われているんですが、ベビーパウダーに入っている「酸化亜鉛」はコーティング慣れていない物で、微弱な炎症を起こすことで毛穴を引き締める作用があるのです!これは一時的には皮膚が引き締まって良いかもっと思うかもしれませんが、赤ちゃんと比べて皮脂の多い大人は皮脂がある状態で毛穴を詰まらせる原因に、これによりニキビができたり肌荒れしたりするのです!
  • オススメは「ルースパウダーかフェイスパウダーが良い

お肌にも優しい作りで、結合剤が少ないので低刺激でオススメです

ぜひ明日からお試しください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

南青山「KIND」美容師 理容師 美容の勉強をしていく中で化粧品などのありふれた情報に疑問を持ち適切なケアと正しい知識を伝える事でお客様に喜んで頂ける事にやり甲斐を感じブログで情報を発信してます 化粧品検定1級取得