コスメの素朴な疑問を簡単にお答えします!コスメの本音ご存知ですか?

毎日使うものだから、素朴な疑問ってありません??

お風呂で新しいシャンプーにした時に感じる、「髪の手触り」

歯ブラシの形ってどれが自分に合ってるの??

などなど・・・

化粧品も毎日使うものだからこそ、疑問ってあると思うんです!

そんな素朴な質問を簡単に分かりやすく書いていきます

パラベンフリーは肌にやさしいの??

一概にはこれは肌に優しいとは言えません!

パラベンフリーと聞くと防腐剤が入っていないイメージを持つ方も多いのでは?

確かに防腐剤と聞けば「パラベン」ってイメージしますよね、だがしかし

このワード「パラベン」このネームだけ一人歩きして有名になって消費者の目に

とまりやすくなっているんですよ、なので宣伝する際には「パラベンフリー」っ

と書くと防腐剤が入ってなくて「すっごいお肌に優しいコスメ」ってイメージ

するんですよ。

実際は他の防腐剤を使用しているケースが多いので、もしこのうたい文句で商品を手に取ったら成分表を確認して他の防腐剤がどんなかを確認してくださいね!!

石鹸と洗顔フォームどちらが肌に良い?

ズバリ・・「洗顔フォーム」の方が優しいものが多いです!!

ですが、気をつけて欲しいのがどちらにも洗浄力が強いものがあるというところです!

洗顔フォームの方がクリームでペースト状なので様々な界面活性剤が使えるので

弱酸性などの肌に優しいものもあれば、石鹸系の洗浄力が強い物もあります

最近では高級石鹸などもお店でちらほら目にするようになり、一個1500円の石鹸などお肌に優しい商品も出ているので・・・

値段を基準に比べるのもおすすめ!値段が高い→原価が高い→良い材料

っと高いものにはそれなりに理由がありますので!!

メイクをしたまま寝落ちって本当にだめ?

これは本当だめです!

肌は時間が経つと肌が分泌する「皮脂」や「汗」がメイク汚れとくっついて

「過酸化脂質」に変わるんです。聞いただけで恐ろしい・・・

この「過酸化脂質」が毛穴の黒ずみや、肌荒れ、ニキビの原因なんです。

<綺麗なお肌を保つ為にも夜はしっかりメイクは落としましょう>

顔と身体の洗浄料はどこが違うの??

ズバリ顔に使うものだから安全性が違います

顔に使うものには、仮に目に入っても痛くなくて、口に入っても苦くないなど

顔の安全性条件に合うものを使用してます。

石鹸は洗いあがりをさっぱりするので、石鹸系の洗浄料が多いです

ノンシリコンって結局いいの??

これは、髪の悩みで多く聞きますね。

ノンシリコン=シリコーンオイルが入っていない!!

シリコーンオイル=毛髪に皮膜を作り手触りをなめらかに・・

枕などの摩擦ダメージを減らしてくれます!!

大体想像つきましたよね・・・

「私髪めちゃ痛んでるのにノンシリコンつかちゃってる」・・・

このケースが本当に多いです。もし髪の毛傷んでいたfら先ずは毎日使う

シャンプーを工夫する事で改善されますよ!!

ぜひ明日から活用してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

南青山「KIND」美容師 理容師 美容の勉強をしていく中で化粧品などのありふれた情報に疑問を持ち適切なケアと正しい知識を伝える事でお客様に喜んで頂ける事にやり甲斐を感じブログで情報を発信してます 化粧品検定1級取得